子供の肥満対策【小児メタボのリスクが高い子どもとは?】

  • LINEで送る

子供の肥満対策!小児メタボから子どもを守る方法とは?

小児メタボから守るには、どうしたらよいのでしょうか。

それには、肥満を防ぐことです。

「なんだ、肥満を防ぐだけでいいのか」と思われるかもしれませんが、実際にはそう簡単なことではありません。

なぜなら、なにも気にせずに暮らしていれば太ってしまうのが、現代の日本の生活だからです。

「気づいたら体重が増えていた」という経験のある人は多いと思いますが、そうした方々は、一度増えた体重を元に戻すのがいかにむずかしいかをご存じでしょう。

 

しかし、あきらめてはいけません。

 

これまで減量に失敗してきた人たちの多くは、自分が肥満した原因をきちんと分析しないまま、ただ食事を減らしたりしているからうまくいかなかったのです。

肥満の原因は、食べ過ぎだけではありません。どんなことが肥満を招くのかを知リ、生活全般を見直すことが大切なのです。

 

では、こどもの肥満の要因を見てみましょう。

 

まずは、遺伝です。親が肥満していると、こどもも肥満していることが多いものです。

さらに、生まれたときの体重も影響します。

「うちの子は小さく生まれたから大丈夫」と思われた人は、要注意。じつは低体里見のほうが肥満しやすい傾向があるのです。

 

さらによリ重大なのは、環境的な要因です。

 

運動不足と、食べ過ぎや偏食などの乱れた食生活はその2大柱ですが、健康や肥満に関する正しい知識を持っていないことや、ストレスなどの精神・心理的な問題も影響します。

そして、これらの要因に多く当てはまるほど、メタボのリスクも高くなります。

 

小児メタボの大きな要因の一つが間食です。

 

学校から帰ってきて、スナック菓子や、ファーストフードなどを食べる子どもが多いようですが、このような食習慣を続けていては、小児メタボになるリスクは非常に高くなります。

くだものや、低カロリーのお菓子を食べるように心がけましょう。

 

また、ダイエット食品もオススメです。

 

最近では、子どもでもの食べられるダイエット製品が多く販売されています、

なかでもオススメなのが、子供が飲めて、腹もちがいい「ミネラル酵素グリーンスムージー」です。

「ミネラル酵素グリーンスムージー」は、日本、シンガポール、アメリカ、フランスの4カ国でランキング1位を獲得しているスーパーグリーンスムージーです。

また、ミネラル酵素グリーンスムージーには約200種類の野菜・フルーツ、ミネラル、酵素が含まれています。

お味も、アセロラやマンゴー、ピーチ、ラ・フランス、アマゾンフルーツ、はちみつレモン、豆乳抹茶、など数種類のテイストから選ぶことができるのです。

学校帰りの間食や、塾から帰宅後の夜食前、朝食のかわりにも最適です。

もっと詳しく「ミネラル酵素グリーンスムージー」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

 小児メタボ対策に!子どもが飲めるミネラル酵素グリーンスムージー >>

 

ミネラル酵素グリーンスムージーを飲んだ人の感想・口コミ

楽天レビュー(ミネラル酵素グリーンスムージーの商品)より

・中学生の子どもは水より豆乳で割ったらすごく気に入って、近頃ニキビができ始めたので毎朝飲みたい!と言ってます。

お得期間にマンゴー味を初購入。シェイカーまで付いていてお試しにはとても良いですね。時間を置くとトロみが出て来て満腹感があります。味は正直不安でしたが甘味があって飲み易く本当に美味しい♪ 苦味や妙な臭いなども感じられませんでした。私は仕事上夕方以降下半身のむくみがひどかったのですが、これを飲み始めてからむくみが退いて来た気がします。

 

・中性脂肪の値も下がりお腹もへっこんできて、確実に効果が現れてきています。

飲みはじめてから半年以上経ちますが、中性脂肪の値も下がりお腹もへっこんできて、確実に効果が現れてきています。毎朝、特濃豆乳にいれて飲んでいます。初挑戦の豆乳抹茶は、普段、抹茶味のお菓子が苦手なので、私には合いませんでした。
ンゴーとアセロラ、ラ・フランスがオススメです。

 

・小さなお子さんがいらっしゃる方はフォロミのスプーン、オススメかもしれません。

水に溶かして飲んでみましたが普通に美味しいです。ドロッとしたのが飲みたかったのでシェイクしてから子どもに離乳食を食べさせてる間冷蔵庫で冷やして飲みました。見た目は粉っぽいですが実際飲んでみるとまったく粉っぽくなく、甘さもくどくなくて飲みやすかったです。私は牛乳も豆乳も苦手なのでピーチ味だけだと続かないかなと思い、他のところでベリー味も購入しました。その時の気分で好きな方を飲みたいと思います。

 

・豆乳で割ると腹持ちがいいのでこれを飲むと無駄に間食しないで済みます

初めて買ったマンゴー味がおいしかったので、お安くなっていたときにピーチ・豆乳抹茶・はちみつレモンをまとめ買いしました。豆乳抹茶を豆乳で割るとおいしい!お水より甘さが気にならない気がします。ただちょっと溶けにくいのでスプーンで混ぜながらシェィクしてます。はちみつレモンは豆乳よりお水のほうがいいですね。

 

・便秘解消には効果ありました!毎日スッキリです。今度は違う味も試してみたいと思います(^^)

初めて購入しました。レビューを読んで、マンゴー味が一番人気だったので、マンゴーを購入。
水で割るとスッキリな味ですが青汁感もあり、私は苦手でした。牛乳で割ると甘くておいしかったです!置き換えダイエットには腹持ち感が少ないですが、少量のおかずとかサラダと一緒に飲むところから始めたら、胃が小さくなったのか食べる量も減ってきました。

 

・ダイエット効果は期待していませんでしたが1週間続けて飲んで約1キロ減りました。

初めての購入なのでレビューを読んで一番無難なマンゴー味にしました。牛乳にほんの少しヨーグルトを混ぜて飲んでみました。とても美味しいです。便秘対策として毎朝飲み始めましたが、翌日からお通じが良い感じに。毎日快調です。ダイエット効果は期待していませんでしたが1週間続けて飲んで約1キロ減りました。しばらく続けたいのでまた違う味を試してみようと思います。

 

■総論
この商品のレビュー総数は28,999とかなり売れ筋の商品です。売れ筋とあって、総合評価も4.28(5点満点)とかなり高い評価を得ています。オススメの味は、やっぱりマンゴーが1番らしいです。迷ったらマンゴーを注文されたらどうかと思います。レビュー件数が多いので、低評価の(1&2)のレビューも1,000件近くありますが、比率としては、約3%とかなり低いです。低評価の方のコメントのほとんどが、味がダメだった、味が薄いなど、好みに合わない方が低評価をつけておられる感じでした。

 


小児メタボには、子供でも安心して飲めるスムージーがオススメ!

楽天・Amazon・YAHOOでランキング1位を取得した、ミネラル酵素スムージー。毎日飲んでも飽きないよう、フレーバーを豊富に取り揃えております。10秒シェイクで簡単に完成!



ミネラル酵素グリーンスムージー
公式サイトでは、どこよりも安く購入できる!1袋定期コースを用意しています。
 詳しくはこちら>>

子供の肥満!小児メタボ児をつくる原因は?


メタボの必須条件である肥満は、先述のように遺伝要因と環境要因によって起こります。

肥満が遺伝する、というのは、みなさんもピンとくるのではないでしょうか。

親子で体型が似ているケースはよくあるものです。

 

「○○ちゃんはだいぶ大ったみたいだけれど、あそこはお母さんも大っているからね」などという会話もごく普通に聞かれます。

肥満児を診察していても、やはリ家族で肥満しているというケースはめずらしくありません。

海外で1990年におこなわれた双子の調査では、同じ遺伝子のタイプを持つ一郎性双生児は別々の家庭に育っても、肥満席を示すBM-に強い相聞聞係がみられたそうです。

 

二卵性双生児になると、普通の兄弟姉妹と同じ程度の相関関係になりますが、こどもの肥満で、とくに乳幼児期から極端に肥満しているというような場合には、遺伝の影響が大きいといえます。

こういう話をすると、「うちの子は小さいときからかなり大っている。遺伝だからしょうがない、とあきらめなければならないのか」という声が聞こえ万古そうです。けれども、そういうことではありません。

 

肥満は「環境7割・遺伝3割」といわれているように、遺伝の影響よりも、環境のほうが大きいのです。

親や親戚に肥満している人が多いのに、本人はやせているという例はいくらでもあります。

遺伝的要因を持っていても、食事に気をつけたり、運動を習慣にしているなど、大リにくいライフスタイルであれば大らないのです。

逆にいえば、遺伝的要因は少なくても、食べ過ぎや運動不足によリ大ってしまうこともあります。世界的に肥満が急増している現代では、こちらのケースが多いのかもしれません。

 

家族で肥満している場合も、遺伝的要因が原因とはいいきれず、「大リやすいライフスタイル」に家族みんなが陥っているせいとも考えられます。

遺伝的要因はたしかに「しょうがないこと」であり、努力をしたところでなくなるわけではありません。

 

けれども、そうした要因の影響は、たったの3割です。残りの7割は、白分か気をつけることで変えることができるのです。

「努力」というと、「つらくてもがんばらなければいけない」と思われてしまうかもしれませんが、最初は努力を要したとしても、やがて大リにくいライフスタイルに慣れてしまえば、それが普通になっていきます。

こどもが努力などしなくても健康的に暮らせるような環境をつくってあげることが、親、そして社会の責任といえるのではないでしょうか。

  • LINEで送る