ニキビ跡 赤み【顔のニキビ跡の赤みを消すビタミンCコスメはこれ】

  • LINEで送る

<目次>
・ニキビ跡 赤み【顔のニキビ跡の赤みを消すビタミンCコスメはこれ】

・顔の赤みが残るニキビ跡は自然と消えていく!?

・顔のニキビ跡が残るかどうかは肌質や体質による。

ニキビ跡 赤み【顔のニキビ跡の赤みを消すビタミンCコスメはこれ】

ビタミンCコスメでオススメなのが「VCシリーズ」です。

 

VCスターターセットは、通常のビタミンCの200倍の効果がある「VC200」を贅沢に配合した大人ニキビにも、思春期ニキビにも効くビタミンCニキビケア商品です。

 

「VC200」は、通常のビタミンCの約200倍の効果があり、ビタミンC誘導体の中でも非常に優れた浸透性と変換効率を有します。

また、脂貿類似構造で作られているため、皮膚への浸透性か高く、皮膚内でのビタミンC変換効率の優れた画期的なビタミンC誘導体なのですです。

 

「VCスターターセット」は、1週間お試しセットとして、VCローション(20ml)、薬用VCエッセンス(8ml)、VCビタール(20g×7包)を約7日分使えるセットです。

 

VCシリーズは本気でニキビに悩んでいる方に、本当にニキビトラブルを解決してもらいたい、そんな想いからうまれました。

 

ぜひ一度「VCスターターセット」で、顔のニキビ跡の赤みをケアしてみませんか?

VCスターターセットの公式サイトはこちら >>

顔の赤みが残るニキビ跡は自然と消えていく!?

ニキビが進行して炎症が起こり、赤みが生じた場合、これがなかなか消えなくなることがあります。

 

ふくらんでいたのが平らになって、ニキビはほぼ治っているのに、赤みだけがいつまでも残り、治ったように見えないので、とても気になるようです。

 

しかし、一生消えないかというと、そういうものでもなく、何年もかけて(通常2~3年、長い場合5年ほどかけて)消えていくことがあります。

 

そのため、これは厳密にいうと、ニキビ痕には含まれません。

 

自然には消えないものを「痕」というからです。

 

ただし、赤みがあるうちは、日焼けをしないことです。

 

そして、少しでも早く消すには、ビタミンC誘導体の化粧品やビタミンCのイオン導入が有効です。



顔のニキビ跡が残るかどうかは肌質や体質による。

ニキビができたとき、まず心配になるのが、「痕になるかどうか」ということでしょう。

 

10代のころのニキビ痕が、大人になってもずっと残っている人を見かけるからかもしれません。

 

ニキビ痕に関して、よくいわれるのは「つぶすと痕が残る」ということですが、それは必ずしも正しいとはいえません。

 

つぶしても、うまく芯が出せればむしろきれいに治るものだからです。

 

また、つぶさなくても痕が残る人もよくあります。

 

痕が残るかどうかは、実はほとんどがもともとの肌質や体質によって決まるものです。

 

ニキビは、段階が進めば進むほど、痕が残りやすいのはいうまでもありません。

 

しかし、その段階がどこまで進むかには、かなり個人差があります。

 

ニキビの状態でほとんど留まっている人もあれば、コメドのうちの一部が膿をもつまで進む人もあります。

 

一度でき始めると、いじらなくてもどんどん進んで、硬結ニキビまでいってしまう人もあります。

 

どこまで進むかは、本人の肌の免疫力などによって決まるのです。

 

また、人それぞれの肌の回復力の差も、ニキビ痕になるか、ならないかに影響を与えます。

 

たとえば、炎症性ニキビくらいまでであれば、ほとんど痕が残らずに治る人もいますが、若干の凹凸やシミが残る人もいます。

 

男性のように肌が硬い人のほうが、痕が残りやすいようです。

 

痕が残りやすい人は、痕を増やさないためにも、少しでも早くビタミンC誘導体の化粧品やビタミンCのイオン導入などでケアしましょう。




ビタミンCニキビケア1週間トライアルセット「VCスターターセット
VCスターターセットは、通常のビタミンCの200倍の効果がある「VC200」を贅沢に配合した大人ニキビにも思春期ニキビにも効くビタミンCニキビケア商品です。 もっと詳しく知りたい方は…


  • LINEで送る