妊娠初期の頭痛の対処法をご存知ですか?


<目次> ・妊娠初期の頭痛の対処法の成分はコレだった! ・天然のリラックス剤が妊娠初期の頭痛の対処法です。 妊娠初期の頭痛の対処法の成分はコレだった! 食生活を少し変えて、毎日、マグネシウムのサプリメントをとるようにすれば、PMSの不快な症状をなくすることができる。 これを知れば、多くの女性はよろこぶだろう。 頭痛や激しい腹痛、疲労感に悩む女性は、赤血球中のマグネシウム・レベルが極端に低いことがわかっている。 このような痛みの治療には、ふつうはアスピリンやタイレノールが使われるが、多くの優れた研・・・

妊娠に向けて男性がすること!妊娠率を上げる男性の役割!!


排卵日に妊娠するには、新鮮な精子をたくわえる 健康な赤ちゃんをつくるためには、元気で新鮮な精子をたくわえる必要があります。 女性側の精子の受け入れ体勢が万全だとしても、男性側の精子の数が少なかったりすると、妊娠の確率は下がってしまいます。 そればかりか、流産や障害のある子を出産する原因となったりもします。 性交のタイミングにとどまらず、精子の質にも気を使うことが大切です。 妊娠を目的とした性交を行うときは、少なくとも本番の4日前から性交やマスターベーションを避け、精手数を正常値まで回復させましょ・・・

二人目不妊を克服!あきらめる前に試してほしいサプリメント!


<目次> ・2人目不妊であきらめていませんか? ・2人目不妊であきらめる前に試してほしいサプリメント! ・2人目不妊に関する疑問Q&A ・2人目不妊に関するYouTube動画紹介! 2人目不妊であきらめていませんか? ひとりめはすんなりと妊娠でぎたのに、なかなか次の子を授からない。 そんなケースを「2人目不妊」といい、2人目を諦めてしまう方も多いようです。 ひとりめを出産後、月経が再び始まってから1年以上妊娠の兆候がないときは、不妊治療をしたほ うがいいでしょう。 ただし、授乳中は不妊治療を避け・・・

妊娠力を高める生活習慣をご存知ですか?


<目次> ・妊娠力をあげるには、血行をよくする生活習慣をこころがける ・妊娠力をあげるオススメのサプリメントはコレです。 ・妊娠力をあげるために気をつけたい生活習慣とは? ・妊娠力をあげる方法に関するるYouTube動画紹介 妊娠力をあげるには、血行をよくする生活習慣をこころがける 妊娠を望むなら、まずは血行がよくなるような生活習慣を目指しましょう。 女性の場合、骨盤内の血液が悪くなると、卵巣や子宮にも影響が出て、妊娠力を低下させます。 男性の場合も、精巣内の血流が悪くなると精子の形成に影響がで・・・

不妊治療で妊娠ができる確率!治療別・年齢別の妊娠成功率!!


<目次> ・不妊治療で妊娠ができる確率をみてみよう。 ・不妊治療をする前に試してほしいサプリメント! ・不妊治療に関する疑問Q&A ・不妊治療で妊娠できる確率に関するYouTube動画紹介! 不妊治療で妊娠ができる確率をみてみよう。 不妊治療を受けたときに妊娠できる目安を紹介します。 妊娠率は、不妊の原因や程度、期間、女性の年齢によって違ってくるのであくまでも目安としてとらえてください。 【タイミング法】 ~37歳:30% 38歳以上:10% 【人工受精】 ~37歳:30% 38歳以上:10% ・・・

40代で自然妊娠するには!妊娠の確立を上げるに方法とは!!


<目次> ・40代で自然妊娠するポイントはココにある! ・40代で自然妊娠すには!このサプリメントがオススメです。 ・40代で自然妊娠すにために必要な栄養素はコレだった! ・40代で自然妊娠する方法に関連するYouTube動画紹介 40代で自然妊娠するポイントはココにある! 40歳以上のアラフォー女性で妊娠を望んでいる場合、すでに何がしかの不妊治療をおこなっている方も多いと思います。 ただ、自然妊娠をしたいと思ったら、やはりリミットは40代前半までです。 そのため、40歳前後で不妊治療を続けてい・・・

不妊治療の病院選び!?専門家が教える病院選びのポイント!!


<目次> ・不妊治療の病院選び!通いやすい近場の病院が◎ ・不妊治療の病院を選ぶ前に、妊活サプリで自然療法を! ・不妊治療の病院選び!医師が教える病院選びのコツ! 不妊治療の病院選び!通いやすい近場の病院が◎ 不妊治療の病院選びは、近場で探すのがよいでしよう。 不妊治療にはある程度時間がかかりますし、月に4~6回通うことになりますから、自宅の周辺や通勤途中など、通いやすい場所にあると便利です。 病院の規模も気になるところではありますが、こちらはあまり関係ありません。 重要なのは、治療に熱心な病院・・・

妊娠中の便秘対策!妊婦が便を軟らかくする方法をご存知ですか?


<目次> ・妊娠中に便を軟らかくするには十分な水分補給が大切です ・便が出にくいときの対処法 ・妊娠中は腸の健康によい食事にかえる ・夏の猛暑は便秘の人が急増 妊娠中に便を軟らかくするには十分な水分補給が大切です 便は水分が少ないと硬くなります。 水分は十分に摂取する必要があります。 仮に1リットルの水を飲んだとしても、大腸にはその10分の1程度しか行きません。 90パーセントの水分は小腸で吸収されるため、大腸の便に届くのは0.1リットル程度になってしまうのです。 とくに女性で、太る恐怖から極力・・・

不育症でもっとも多い原因は自己免疫異常と同種免疫異常です。


<目次> ・不育症でもっとも多い原因 ・不妊症のおもな原因と治療法 ・自己免疫異常と同種免疫異常!について 不育症でもっとも多い原因 不育症のもっとも多い原因は、自己免疫異常と、同種免疫異常です。 不育症は、いったん妊娠しても、流産や早産、死産を3回以上繰り返すこといいます。 流産が3回以上続く流産が3回以上続くことを習慣流産といいますが、実際は、このふたつは同じようにとらえられています。 不育症を起こす原因はさまざまで、免疫の異常からくるものや、染色体異常、母体の問題などがあります。 治療は女・・・

不妊の体質改善できる人!できない人!専門家が教えます!


<目次> ・不妊体質が疑われるおもな症状 ・不妊症は2年たっても妊娠しないこと ・10組に1組が不妊症の悩みを抱えてる 不妊体質が疑われるおもな症状 下記の症状がみられたときは、すぐに受診するようにしましょう。 【女性】 ・月経痛がひどい 月経痛の強い人は、子宮内膜症や子宮筋腫という病気が潜んでいることがあり、これらも不妊の原因になります。 ・月経周期が不順 月経不順は、排卵が起きていない場合や、黄体機能不全などの場合があり、不妊症の可能性がでてきます。 ・不正出血がある 月経から約2週回後の排・・・

タイミング法で妊娠する成功率を上げるには!


<目次> ・タイミング法で妊娠できないのは… ・妊娠率が高まる夜の営みのポイント ・妊娠率の高い日に夜の営みをする ・タイミング法にトライ タイミング法で妊娠できないのは… タイミングを合わせて夜の営みを行ううえで気をつけたいのが、男性の禁欲期間を長くとりすぎないこと。 禁欲期開か5日以上と長くなると、精巣でつくられた精子が長期間待機状態となり、運動性が落ちたり、精子の遺伝子が傷んだりして、妊娠率が低下することがあるからです。 また、夜の営みが赤ちゃんをつくるための作業とならないようにすることも・・・

男性不妊の原因で多いのは精子形成障害ってご存知ですか?


<目次> ・男性不妊の原因で多いのは精子形成障害 ・男性不妊は治りにくいか? ・男性不妊の原因はさまざま 男性不妊の原因で多いのは精子形成障害 男性不妊の原因のなかでも「精子形成障害」がもっとも多く、全体の約9割を占めています。 これは精子が精巣でつくられる過程に何らかの問題かおるケースで、精子数が少ない、精子がいない、などがあてはまります。 原因の多くは不明ですが、精素静脈瘤で、精巣から腎臓へと向かう静脈の弁が機能不全が起こし、体内の血液循環が悪くなり、精巣周辺の血液がうっ血して、瘤のようなも・・・

妊活をしている男性にオススメする栄養素は亜鉛です。


「女性の妊娠力」はよく聞きますが、「男性の妊娠力」はあまり耳にしませんね。 しかし、不妊の原因は女性だけではありません。 パートナーである男性にも原因があるケースが増えています。 では、どうすれば男性の妊娠力をアップすることができるのか? このサイトでは、男性の妊娠力をアップする食べ物について解説していきます。 男性の妊娠力をあげる食べ物は? 男性に、ぜひとってもらいたい栄養素は「亜鉛」です。 亜鉛は非常に大切なミネラルであり、精子形成や前立腺の働き、精子の運動と活性化にもかかわっていて、別名「・・・

妊婦の浮腫みを解消する食べ物!利尿作用がある食べ物が一番です!!


妊娠中は、大きくなった子宮が血管を圧迫し、血行を妨げるため、むくみやすくなります。 妊娠中のむくみを解消するには、利尿作用がある食べ物食べたり、横になって休んでいれば、むくみは解消します。 むくみが何日も続く場合は「妊娠中毒症」の可能性が考えられます。 早めに受診しましょう。 妊娠中のむくみを解消・予防のためのアドバイス むくみを取るには、まず余分な塩分と水分を排出することが重要です。 そのためには利尿作用があり、余分な塩分も出してくれるカリウムを多く含む食品、昆布、キュウリ、スイカ、リンゴ、海・・・

妊娠の体質改善に最適な食事のとり方をご存知ですか?


35歳を過ぎたら、食べ物で妊娠体質を変えよう 35歳以上の方にとくに意識していただきたい、妊娠体質をつくる食べ方のポイントがあります。 それは体のサビを取ることです。 人間の体は、生きていればいるほど、酸化が進んでいきます。 酸化はサビることと同じです。 それは卵子も例外ではありません。 卵子は、その女性がお母さんのおなかにいるときにすでにつくられています。 そのため、年齢が経過してから排卵する卵子は、その分長く酸化ストレスにさらされるこ とになります。 これから排卵する卵子をサビから守ってあげ・・・

男性不妊を改善!男性の妊娠力をアップさせる方法とは!!


男性の妊娠力をアップさせる食べ方とは? 細胞から元気になれば、男性も「妊娠体質」になることができるのです。 まず、男性にぜひとってもらいたい栄養素は「亜鉛」です。 亜鉛は非常に大切なミネラルであり、精子形成や前立腺の働き、精子の運動と活性化にもかかわっていて、別名「セックスミネラル」ともいわれています。 それにもかかわらず、男性に亜鉛欠乏が多いのです。 亜鉛が欠乏すると、意欲の低下や性欲の低下が起こるのも特徴です。 実際、不妊治療をしている医師が、栄養セラピーで亜鉛など必要な栄養素をとって検査結・・・

妊娠体質になるには!必要な栄養が重要ってご存知ですか?


妊娠体質になるために必要な栄養補給は、食べてサビを取ることです 人間の体は、生きていればいるほど、酸化が進んでいきます。 酸化はサビることと同じです。 それは卵子も例外ではありません。 卵子は、その女性がお母さんのおなかにいるときにすでにつくられています。 そのため、年齢が経過してから排卵する卵子は、その分長く酸化ストレスにさらされることになります。 これから排卵する卵子をサビから守ってあげるためには、抗酸化が欠かせません。 抗酸を防ぐには、栄養を摂ることが重要です。 体のなかでサビ取り効果を発・・・

マタニティーブルーの解消方法を専門家が教えます。


マタニティーブルーは食べて改善 鉄分は、メンタル面にも影響があるのをご存じでしたか? 脳の神経伝達物質がつくられる過程では鉄が必要です。 このとき鉄欠乏があると、神経伝達物質がつくられず、ちょっとしたことでクヨクヨしたり、ゆううつになったりします。 人によっては、寝つきや寝起きが悪かったり、夜中に目を覚ますといったこともあるようです。 この症状、どこかで聞いたことがないでしょうか? そう、マタニティブルーです。 マタニティブルーとは、妊娠中から出産後にかけて、気分がゆううつになったり落ち込みやす・・・

妊娠に必要な栄養!こんな栄養素が妊娠率を上げます。


こんな栄養が妊娠するには必要です。 妊娠するために必要な栄養は、どんな栄養が必要なのでしょうか。 三大栄養素と呼ばれるものには、たんぱく質、糖質(炭水化物)、脂質があります。 これにビタミンとミネラルを加えたものが、五大栄養素です。 どの栄養素も体にとって必要なものですが、なかでもとくに妊娠に重要なのは、たんぱく質、ビタミンA・B・E、ミネラルである鉄、亜鉛、カルシウムです。 これらの栄養素は、妊娠中の貧血やつわりを軽くしたり、母乳の出をよくするといった効果もあるのです。 さらに、お母さんが栄養・・・

妊娠の確率を上げる夜の営みとは!専門家が教えます!!


<目次> ・夫婦の夜の営みをもっと楽しもう ・妊娠率を上げる夫婦の夜の営みの条件 ・妊娠しやすい体位とは ・男女の産み分けは可能なのか? 夫婦の夜の営みをもっと楽しもう 自然妊娠をめざして努力することはよいですが、なによリ妊娠に一番効果かあるのは「愛のあるセックスを楽しむ」ことだということを忘れないでください。 妊娠しないことにストレスを感じすぎて神経質になるのは逆効果です。 妊娠までの期間は「赤ちゃんができる前にふたりの時間を楽しむための期間」くらいにとらえて、まずはお互いがセックスを楽しめる・・・

妊娠しやすい食べ物!着床しやすくする方法!!


女性の不妊には、いろいろな対策がありますが、最初にすべきは食生活の見直しです。 女性が妊娠しやすい食べ物を摂ることで、妊娠しやすい体を作っていきます。 妊娠体質になっていない体で、タイミング療法などを試みても効果は半減します。 このサイトでは、女性が妊娠しやすい食べ物について解説していきます。 <目次> ・女性が妊娠しやすくするために! ・女性が妊娠しやすくなる食品 ・女性が妊娠しやすくなる補助食品 女性が妊娠しやすくするために! 女性に多いのが冷え性や貧血、低血圧なとの慢性的な症状です。 これ・・・

男性の妊活を高める食べ物!


不妊の原因は、女性だけでなく、男性にも原因があることが多いようです。 そこで、男性の妊活を高めるために、生殖機能の向上させる食べ物を紹介していきます。 妊活を始めようと考えられている方に、男性の妊活を高める食べ物について知ってください。 <目次> ・生殖機能の向上させ男性の妊活を高めるには! ・男性の妊活を高める食品 ・男性の妊活を高める補助食品 生殖機能の向上させ男性の妊活を高めるには! ビタミンEは、男性の生殖機能を向上させる作用があります。 また、男性ホルモンの合成をうながす亜鉛も精子の製・・・

産後の妊娠線をできにくくする方法をご存知ですか?


<目次> ・産後の妊娠線ができないようにするポイント! ・産後の妊娠線をできにくくする方法とは! 産後の妊娠線ができないようにするポイント! 母親に妊娠線があると遺伝も多少関係ある? よく聞かれる話ですね。 妊娠線ができやすい体質の場合があるので遺伝は無関係とは言い切れませんが、あまり信憑性はありません。 それよりも一番の要因は急激な体重オーバーです。 つわりが楽になる妊娠4カ月目あたりから食べ過ぎてしまうことが多いので注意が必要です。 次の項では、妊娠線ができやすい人や、妊娠線対策について説明・・・

baby葉酸を飲んでも効果が期待できない人は…?販売店に聞いてみた!


<目次> ・baby葉酸を飲んでも効果が期待できない人は?販売店に聞いてみた! ・baby葉酸を飲んで効果があった方の喜びの声 ・インスタグラムでbaby葉酸を飲んで効果のあった人の投稿をチェック! baby葉酸を飲んでも効果が期待できない人は?販売店に聞いてみた! baby葉酸の販売業者(日本水産株式会社)に、下記3点について問い合わせてみました。 baby葉酸の販売店に問い合わせた内容 「baby葉酸を飲んでも効果が期待できない人はどんな人?」 「baby葉酸の使用を避けた方がいい人はいない・・・

ミトコア300mgを飲んでも効果がでない人は?販売会社に聞いてみた!


<目次> ・ミトコア300mgを飲んでも効果がでない人は?販売会社に聞いてみた! ・ミトコア300mgの効果をためしたいなら! ・ミトコア300mgを飲んだ人の効果を大手SNSインスタグラムの投稿でチック! ミトコア300mgを飲んでも効果がでない人は?販売会社に聞いてみた! 発売2年で、およろこびの報告を400件以上いただいた実績! 今こまち男女が最も必要な「4大成分」イースタティックミネラル、オリーブ葉抽出物、ジオスゲニン配糖体、 イソフラボンを配合しました 特に、イースタティックミネラルと・・・

妊娠の抜け毛!産後の抜け毛と妊娠中の抜け毛の違い!!


<目次> ・産後の抜け毛と妊娠中の抜け毛の違いは? ・妊娠中の抜け毛がひどいと感じたら! 産後の抜け毛と妊娠中の抜け毛の違いは? 産後の抜け毛は、だいたい分娩後2~3カ月目から目立ってたくさん抜けるようになります。 これはホルモンなどの減少が原因で普通産後6~7カ月で抜け毛の量が減り、1年ぐらいで落ち着き、少しずつ新しい髪が生えてきます。 しかし、妊娠中の抜け毛は栄養不足ケア不足が要因と言われています。 妊娠中の抜け毛対策は? 次の項で説明しましょう。 妊娠中の抜け毛がひどいと感じたら! 妊娠中・・・

シリジン法キットのコツ・やり方!購入者が伝授!!


<目次> ・シリンジ法キットを使って妊娠された方の声 ・シリンジ法キットを使って妊娠した方のやり方・コツ ・シリンジ法キットを使って効果があった口コミ ・シリンジ法キットを使って効果が無かった口コミ ・シシリンジ法キットを使っちゃダメな人は?販売業者に聞いてみた ・卵巣と子宮を冷やすとシシリンジ法の効果が低下する シリンジ法キットって本当に妊娠できる?購入者の声を聞いてみた! 妊活に良いことって情報があり過ぎて 正直何を信じれば良いのか・・・という声を耳にします。 しかし、妊活&不妊治療を診てき・・・

妊娠でできる正中線は妊娠線クリームで消えるってご存知でしたか?


妊娠中のお腹の肌トラブルは2つあります。 1つは、お腹の皮膚に、ひび割れするタイプです。 妊娠時の急激な腹部の膨張によって、ついていけない皮膚が断裂してしまい、お腹の皮膚がひび割れの状態になります。 2つ目は、お腹の真ん中に1本線がいく正中線タイプです。 女性バランスの崩れによって、メラミンの生成が増え、普段は目立たない正中線が、お腹の真ん中に1本がくっきりでてきます。 では、正中線は、妊娠線クリームで消えるのでしょうか? お腹のひび割れてタイプと、正中線タイプでは、ケアの成分が違うため、両方の・・・

妊娠線クリームはいつから使えばいいのかご存知ですか?


<目次> ・妊娠初期から妊娠線のケアは必要ですか? ・妊娠線のケアは、だいたい5ヶ月目がぐらいから始めましょう! 妊娠初期から妊娠線のケアは必要ですか? お腹が目立たない妊娠初期から、一生懸命に妊娠線予防クリームやオイルを塗っても、塗り過ぎてお腹が張ってしまうことがあります。 ですから、あまり妊娠初期から、妊娠線予防クリームやオイルを塗ることを避けるよう専門家はアドバイスしています。 いつから妊娠線のケアをすればいいの? 次の項で説明します。 妊娠線のケアは、だいたい5ヶ月目がぐらいから始めまし・・・

男性不妊を改善するには!最も重要な生活習慣とは?


<目次> ・男性不妊の改善には生活習慣が重要です。 ・男性不妊で最も重要な生活習慣とは? 男性不妊で、最も重要な生活習慣とは? 男性不妊の改善には、生活習慣の改善も大切なポイントです。 原因不明の場合でも、ちょっとした日常生活の注意を守ることで、精液検査の結果が改善されることが多いといいます。 生活習慣のなかでもっとも重要なのは? 次の項で説明します。 男性不妊で最も重要な生活習慣とは? 生活習慣のなかでもっとも重要なのは、タバコをやめること。 喫煙はあらゆる病気のリスクファクターですが、男性不・・・




このページの先頭へ